>

osu!やってません
『クインタプルスプラッシュ』応援中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画2016

私です

また1か月空いて広告でそうだからの更新
タイトルじゃわかりづらいけど内容は「今年見た映画の感想」みたいな感じ
レンタルして見た過去作含めると面倒だしゴチャゴチャになるので、今年公開の映画限定で。
一応時系列順になってるはず。
評価点は10点満点で考えてまーす
ネタバレは極力しないつもり。

・バットマン vs スーパーマン
2点
ジャスティスの誕生 はサブタイトルなのかタイトルに含めるのか否か。
一応「マン・オブ・スティール」というスーパーマン単独映画の続きではあるけど、別に見なくても分かる。
ベンアフレックのバットマンは力強さに欠けるけれど悪くはなかったと思うなぁ。
なぜ2点かというと脚本が悪いといえばそれまでではあるんだけど、まぁスーパーマンっていうキャラクターが完成されすぎてて隙がないのも悪いよね。
バットマン vs スーパーマンっていう構図が面白いのはいいんだけど、スーパーマンが完璧最強チート無敵キャラすぎてまともな対決になんてなるわけないんだよな。
スーパーマン側にバットマンと戦う理由を作るのは難しいしな・・・。
序中盤は暗く重いだけで面白味のない展開が続くし、見どころの一つと思われた予告の某シーンはまさかの夢オチ。今時そんなん許されるわけないやろハゲボケカス。
直接対決するまでも長すぎる。
ガル・ガドットは綺麗だしジャスティスリーグへ繋ぐための出演だとしても悪くなかったけど、ラスボス的なあいつはもう・・・・・・不憫でかわいそうに思える。
戦闘シーンもアクションより演出やエフェクトばっかりでなんだか。

唯一手放しで褒められるのはレックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグ。
また別の映画でも出てくるから
彼は本当に素晴らしい役者だと思うし似合いすぎだし、彼のおかげでラスボスの登場もなんとなく許せた。最後にハゲ坊主にされるっていう原作ファンサもあったしもう彼が主人公でいいんじゃないかなぁって。


・名探偵コナン 純黒の悪夢
7点
悪夢と書いてナイトメア。
20周年記念作品にして20作目の劇場場コナンは、シャアとアムロが入り乱れながら黒の組織と戦うみたいな感じだよ。
推理とは一体なんだったのかというド派手なアクションと物理的な攻防!
後半の怒涛の展開は「あれ何の映画見に来たんだっけ・・・面白いからいいか」となること間違いなし。
かといってシナリオが疎かになってるわけでもなく、組織編なのに少年探偵団もメインといえる活躍(?)をするし、探偵団としても組織編の重要キャラとしても哀ちゃんにスポットが当たり、良い。
そしてこの映画の一番良いところは蘭の出番がないこと。まぁじで無い。通算5分も出たか?ってレベル。
最近の映画常連のあのメカも出るし、おいおいさすがにそれは無理だろってレベルのこと事を平然とやってのけるコナンくんにシビれる。憧れはしない。
とはいえ映画らしい派手さとスケールの大きさがあるうえに話も分かりやすく良いし、ゲストのなんたらさんの声もそれほど違和感はないし、2010年台のコナン映画の中では1,2を争うほど面白かったよ。


シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
10点満点
キャプテン・アメリカを主役にした単独映画の3本目にして、現時点でMCUで一番面白い映画。
シビルウォーがタイトルの頭に来てるように、キャプテンアメリカ単独映画といいつつも実質のAvengers 2.5みたいなところは勿論あるよ。
でもこの映画のために1からmcuを見てほしいくらいに見どころしかない神映画よ。
ウィンターソルジャーもここに入れるとしたら9点を付ける超超良作映画だし、同じ監督なのもあって画面の色合いや雰囲気なんかがダーク寄りになってるのも良い。
何よりどのアクションシーンも面白すぎてニヤけが止まらないし何回見ても飽きない。
クリエヴァは走り方が綺麗だから走るシーンでスタントマンを使わないって話も大好きだし、エリザベスオルセンちゃんはマジで可愛いいし、新しいスパイダーマンのキャラもいいしトムホランドもいい。
mcu界1の常識人とも思われるブラックパンサーさんもいい感じだったし。
悪いところを指摘するなら、中身じゃなくて日本語吹き替え版の翻訳と一部の声優がね・・・。
中村とか藤原さんとかはエエけど、元の俳優もすごいカッケー人ら揃いだから字幕で見てほしいな~
ちなみに人生で初めて同じ映画を2回見に行った。


デッドプール
6点
主人公デップーの個性的なキャラクターと喋り、銃と日本刀を使ったアクションらへんはとても良い。
特にデップーちゃんは映画内終始しゃべりっぱなしだし、下品で汚いしユーモアあるしで飽きさせない。
けど肝心のストーリーはほとんど無いも同然で、設定を追ってるだけでバットマン ビギンズみたいな感じ。まぁ肝心ではないってことなんだろうけど。
退屈させないために時系列でいうと真ん中に当たる部分のアクションを冒頭に持ってきて、どうしてこんなことをしてるのかという時系列最初の過去話を挟んでから、また戻ってきて最後の戦いへ、という構成になってはいる。
容赦のない血や切断面の描写(つってもR15だっけ?)は、彼の性格や戦闘スタイルに合ってはいるけどなんていうか・・・あまり爽快感に繋がることもない。
あとはX-MENの知識が多少ないと分かりづらい部分があるのと、向こうの映画ではいつものことだけど俳優ネタとかが多いw
原作にわりと忠実らしいあのキャラはすごい魅力的だったから、次回作に期待したい。
なんか揉めて監督降板とかしてるらしいけど大丈夫かな・・・。


シン・ゴジラ
8点
良いところは庵野がオタクだってところ。
日本の組織のメンドくささとか、謎の不明生物が上陸したのにスマホで写真撮りまくってる人がけっこう居たり、次の日にはもう学校や会社にみんな行ってたりとか、色んな日本の描写があって面白い。
ゴジラという存在をただの天災じゃなくて生物として登場させて、それに絡めて話を展開させていくのもいい。
歴代のゴジラ作品をリスペクトしてる箇所もいくつもあるし、BGMはゴジラ+エヴァだし、名台詞もたくさんとびだすし、マフィア梶田とか片桐はいりとかピエール瀧とか作品内でもスタッフロールでも存在感ありすぎだしヤバい。
紅一点な石原さとみのキャラクター(ごめん尾頭さんも好きだよ)はちょっとアクが強すぎる気がしないでもないけど、基本的に隙も無駄もないスゴい完成度の映画だったと思う。
おススメできるし好みでもあったし2回3回と見たって楽しめる自信はあるけど、なんかこう感情の波が押し寄せてはこないのは世代じゃないからなのかしら・・・。
決して映画に悪いところがあってそう感じるのではないと思うけど、9点つけるほどじゃないし8.5点くらいだけど8としようかなみたいな。


ゴーストバスターズ
9点
とりあえず見に行っとけ映画No.1
昔のゴーストバスターズを見てなくても知らなくてもOK。というか僕もほとんど知らずに行きました。
上映が始まるまでは女性4人をメインに置いたことやら、おもんなさそうなロング予告動画やらが批判されてたよねえ。
ロングバージョンの予告は散々言われてたから映画のあと見たけど、確かにあかんわ・・・・・・
ほんとは娯楽映画の極みみたいな感じで、導入こそ平凡なものの笑えるしちょっと熱いし笑えるし曲もいいし、あの「真面目にふざけてる感」が堪らんw
クリヘム演じるケヴィンは普段の彼の役たちを思うと面白すぎて腹いたいしw
これでクリヘムのコメディ系への出演増えたらいいなぁw
男女逆転どうのジェンダーどうのやら、過去作出演者のカメオやらなんて考えたり気づいたりしなくても、全員が笑って楽しめる映画だよ。
12月の円盤発売後に見てから、劇場に3Dで見に行かなかったことを後悔するといいよ!
いや見てよこれはマジで。


グランド・イリュージョン 見破られたトリック
4点
原題now you see meことグランド・イリュージョンの2作目。
1作目に得点をつけるなら8点だった。
軽く説明すると、手品トリックを使って犯罪を暴く主人公たち4人のグループを警察を追うような話が1作目。
マーク・ラファロ、モーガン・フリーマン、マイケル・ケインなど名前も顔もちょっと洋画見たことある人なら知ってるような有名人が登場して~の、作中の仕掛けが多くてかなり面白かったんだけど・・・。
この2作目は序盤の展開こそ前作の勢いのまま面白くて引き込まれるんだけど、ダニエル・ラドクリフのキャラが本格的に登場してから最後までがもう・・・・・・なんか思わせぶりな展開で引っ張るけど大して中身がない・・・。
ダニエルはあまりにもポッターが有名すぎるけど、ああいう悪役は似合ってたし今後も色んな役で見てみたいと思った。
けどその新キャラも・・・薄っぺらいなぁとしか言えないし、悪役サイドの動きが悪すぎるのが問題かなぁ。
前作でマークラファロにass holeって発言してたやつが、今作同じこと言い返されてたのは笑ったし字幕で見てよかったw
中盤のトランプのシーンは助長ではあるけども面白くてよくできてた。
前作を見た人はみんな映画全体を通しての仕掛けやドンデン返しに期待してたと思うけど、それがね・・・・・・。
ジワジワせめてオチで盛り上げるっていうのがウリの映画じゃないの~?
バットマン略の項目で書いたジェシーアイゼンバーグは本当前作で凄かったんだけど、あんまり主人公が活かされないし・・・・・・。
メンタリストとかいう奴はギアスじゃねえのってレベルの催眠術師で都合よすぎるっていうのが前作と変わってないし・・・。
次は面白いといいな。


君の名は。
8点
あまり多くを語る必要はないと思うくらい大人気だしそこらじゅうで話題だよね。
なんか行くタイミング逃したなぁとか、有名になりすぎだし今更行ってもなぁみたいな人にも「今から行けばよくね?」ってオヌヌメできる良い映画。
予告のあの入れ替わってどうこうっていうのは導入の展開であって、それ以降が面白いところだからね。
RADなんたらの音楽は自分は特に好きでもないけど不快にも思わなかったから置いとくとして、映像面はいつどこを取っても綺麗な上に情報量も適度に多くて面白い。
前前前世は予告映像でも本編でも今聞いてもあまり良さが分からぬ。
主役2人の声は俳優だけどバッチリ文句ないし。
ネタバレっぽいから括弧の中は反転↓
どうしてあの2人のあの時間がぴったりリンク(?)したのかとか、記憶が曖昧になって時差に気づかなかったのはいいとして携帯の中身が消えてくところはちょっとウーンナンデ感が拭えなかったなぁとか、都会(のイケメン男子)に憧れがあった三葉はいいとして瀧くん側が奥寺先輩(+おまけ)との旅行的なことになってるのに、先輩スルーしてまで探すほど三葉を思うに至ったのはなんでや?とか、あの指輪は思わせぶりにしてるだけで別に意味はないんやろ
等々の疑問は残ったから2回目見てもよかったかな。なんかわかるところあったら教えて。
ん?そうなるか?・・・いやまぁそうでもいいか・・・・・・、みたいなことを見てる途中に感じさせるけど、基本的には丁寧で良い出来って感じある。
描写しなくていいテーマに沿わないところを削るのも含めての丁寧。
それもまた結び。




見てない中にも良い映画はたくさんあるだろうし、今年は豊作だったっていう人が多そうね?
特にゴーストバスターズと君の名は。は勢いで見ても楽しめるよ!
良い映画を映画館で見ると「来てよかったなぁ!!」ってなるしスゴイ楽しいよ
マナーが悪かったりエンドクレジット中に立ち去る人もけっこういるけど、映画館は良いところやで・・・
特に3Dを体験してない人は勿体ない!
ただ立体的になるだけじゃなくて、去年以前の映画だって3Dを意識した撮り方や演出をしてるものもかなり多いからね。
映画館で一期一会を楽しむのも良いものよ~
スポンサーサイト

far on the water

私です

オリジナル5thアルバム、far on the water 発売おめでとう!!
IMG_1287.jpg
無事にフラゲしてきました。
HMVで買ったら、特製のビニール袋的なあれが貰えてなんか得した気分!
昼間の配信もなんとか見れたので、いくつかキャプって見ました
01.jpg 03_201509160059337e2.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
うむ。よい。
おけいこさまが机に肘ついたりすると「近い近い!近いよ!ナイス!」ってなるカメラ位置だった。

08.jpg
09.jpg
091.jpg
3141.jpg
こっちはアフタートークみたいなやつのほう。
最後けこさまがひかるに「ポチってやって~?」って配信終わりのボタン?を押したところで画面が止まって面白いことに。
今日は21時からニコ生もあるから、絶対見なきゃだよ。


とりあえずアルバム1周したから、収録曲のほぼ一行感想

1. into the water
入りからコッワ!後ろで鳴ったの何の音や!
これ水か?waterか・・・?まぁ入水か・・・overtureではあるね。やっぱちょっと怖いけど。

2. monochrome
最高すぎるでしょこれ。不思議なイントロからの前奏だけでもう笑えるし、最後までニヤニヤが止まらないw
けこさまの"窓辺の感傷で"のとこヤバっしょ。
アルバム全体の前奏って感じの曲かなぁと。

3. 五月の魔法
安心感のあるいつもの前奏って雰囲気。
ここから広がっていくかのような、アルバムのOPテーマのように感じた。

4. ring your bell
個人的今年一番の曲になるかと思われた曲。
壮大なエンディングテーマのような曲だし、収録順出るまではfarが最初でこれが最後の曲なのかなぁと思ってた。
既存のシングル曲の中でもここにrybを持ってきたのは、収録曲の流れとかバランスを見てなのかな?

5. うすむらさき
薄味さっぱり系の曲かと思ったら・・・盆踊りやんけこれ!闇じゃないけど紫盆踊りだよこれ!
梶浦さんによると"薄紫"を連想する歌詞を散りばめたとか。

6. identify
タイトルつくまで「じゃーじゃーじゃ!」と呼ばれてたらしい曲。サビのギターのとこだろうなぁw
こんなん立ち上がって腕振るしかないし、ライブが楽しみすぎるw

7. 灯影
ホカゲですって・・・読めないわよ。
ストレートなバラードやね。なんか口開けっぱで「ア・・・ア・・・」ってなる曲。

8. One Light
rybの個人的今年一番を阻止した曲。いうて辛うじてって感じだし、同率1位かなぁとも思うけど。
はやくライブ会場で聞きたい曲は間違いなくNo1

9. むすんでひらく
曲名だけだともっとおとなしいしっとりな曲かと思ったけど、4つ打ち早めのいい曲でござった。
出ひか曲。けこさまが研究中♥らしいから楽しみ。

10. heavenly blue
正直なんだろう好きだけど・・・あんまり好きじゃないって曲。
でも生で聞くのはいつも楽しみ。照明や演出でいくらでもかっこよくなる曲かなぁ。

11. 空色の椅子
わかさんが色んなラジオで好きな曲だと名前を挙げてるこのバラード。
わかな節全開の正統派ですな

12. believe
前奏とサビのストリングスと歌詞が神がかってるよね。
特にサビはコーラスよりもストリングスのメロディを追っちゃう。

13. far on the water
表題曲にしてアルバム最後の曲。
みんな言ってるけど「どこまでも どこまでも 続いてる」のところいいよね・・・わかさんの明るい声ほんといい。
サビ後の造語パートはライブだと生演奏で昇天しそうだよね・・・


という感じでした。
明日は一日中アルバム回して聞くし、BDもゆっくりじっくり見るんだ・・・!

Kalafina Blue Day BD感想

私です

Kalafina LIVE THE BEST 2015 Blue DayのBDを見た感想を書き残しておこうかと。
Red Dayのほうの分も含めて、少し写真を貼ります。
モニターを直撮りしたから画質はよくないけど。
こっちも2周見て、3周目に好きな曲のところを流しながら書いてます。
そういうことで↓


・overture
下から3人ガーッ!と上がってきたRed Dayとは違って、静かめの曲の中、わひけの順番で一人ずつ下から登場してお辞儀。
衣装は同じっぽいね
けこさま昨日は先っぽウェーブしてたけど、Blueはストレート。

・storia
ライブのOP曲としては、misteriosoと比べるとあんまり・・・とも思うけど、"3人の曲"って感じはするし、変に途中に入れるくらいならね。
1曲目からバッチリバシっと決めてきて、なんていうか、引きこまれる。

・love come down
キター!!!こんなに2曲目に合う曲はないよねえ。ほんま大好き。
イントロでテンション上がるし、この曲の造語コーラスはどこも素晴らしい。大好き。
1番Bメロひかるメインの裏で、けこわかが英語パート歌ってるとこ、大好き。
これとかin your eyesのころころ表情変わるけーこ、大好き。
だん!だん!
のとこ一緒に手挙げたい。

・夏の林檎
これまたキター!イントロが素晴らしすぎるよね。
あと何回聞いてもこの曲は歌詞が良い。
夏っぽくない夏曲というか、なんか絶妙な曲だと思う。
わかなパイセン今日も調子良くて、綺麗。

・I have a dream
わかちゃんさん先輩、素敵よ。見事よ。かっこいいわよ。
良い意味で眠くなる曲だけど、2番後の明るい造語パート好き。
"かみしめて"のところ、ほんま良い。

・seventh heaven
ここで「ひかるの爪の色、群青というか深い青っぽい色だけど、red dayは赤くなかったけ?」
と気づく。
あまり好きな曲じゃないほうだけど、綺麗やね。全部ね。

・未来
マミさんの歌。
これもあんまり好きな曲じゃなくて、ライブの後半で使われるとちょっとウーンってなることが多い。
けど、サビは好き。
こういうしっとり曲からの明るい曲への繋ぎにはピッタリハマるかんじある。

・花束
おい!繋ぎちゃうやんけ!戻ったやんけ!
ひかるニキかっこええのと、ちょくちょく映るモニターの映像が気になる。

・君の銀の庭
これまたあんまり好きな曲じゃないけど、物凄いよくできてる傑作(って言い方を曲に使っていいのか微妙だけど)だよね。
どのパートを歌ってるときも、わかなが常に素晴らしい。
鳥肌が止まらんなぁ。
最後の3人が階段で歌ってるときのそれぞれの表情とか、歌詞が終わった後わかなが振り返って階段登るときの、けこひーとわかなが顔を見合わせて微笑んで、2人も振り返って一緒に登っていくところ、良い。尊い。

・満天
けこハモがイケメンすぎる曲。
曲としてはlet the stars fall downの方がすきだけど、間奏中に真ん中に集まって、ひかわか反りだしたと思ったら・・・
こ、これが噂の満天タワーか・・・!
写真撮ろうかと思ったけど、タワー完成した瞬間にはフェードアウトして視点変わっちゃうのよねえ。
ド真ん前からの構図で映してほしかった!

・to the beginning
やっぱ、ここの曲はセットでやるんだね!よかった。
イントロが流れてきてこんなに安心する曲は少ない。
"手を伸ばす"で手を伸ばしてるひかるんカッコいいし、2番後の"down to zero we go"のところ、すき。
最後の"優しい歌"のあとの後奏も素晴らしい。

・numquam vincar
まどまぎBGMはストリングスがかっこいい曲多いよねーやっぱ。
からの是永さんのソロギター好き。抱いて。
red dayはwhen the~のあとfairytaleだったし、未来と庭やったあと残りのまどまぎといえば、もうあれしか・・・ないよね?ないやろ~!?

・Magia [quattro]
絶対来ると思ったー!!
曲が流れ出した瞬間から、もう脳内でィェェ~が聞こえてた。
からのどこに登場しとんねん!!w
で、どこ歩いてんねん!どこ通っとんね!!!オイィ!!!
衣装衣装!青い青い!すげーかっけー服!!もっと見せて!暗い!
髪型髪型!!けこさまの髪型パないよ!ハンパない!
アニサマのポニテというか、ただの後ろ縛りな感じのもよかったけど、こっちのほうがええやん。
ひかるニキ、年々この曲かっこよくなってるし攻撃力あがってる気がする。
間奏のけこさま回りすぎィ!めっちゃ気になる。

・destination unknown
やっぱこの曲はイントロ最初のギター鳴った瞬間わかるしカッコいいよね。
あのギターのあと観客が沸く感じ、ライブならではって感じして好き。
照明がかっこよかったな~。前曲のMagiaは暗かったし、この曲の白い照明でよく衣装が見える。
スクリーンの映像は白黒なのねえ。
この曲のアップのところで、けこさまが右耳のイヤモニをテープで留めてることに気づく。
衣装チェンジ前は・・・髪で隠れてよく見えないけど、してないように思うんだけどなぁ~どうしてなんだろう?
最後のひかるの伸びが良いね。

・signal
イントロsignal余裕でした。
ひかるがわかなの肩に手置いて、けーこと背中合わせで歌ってからの、場所入れ替わって、今度はけーこがわかなの肩に手置いて!!なにこれ!!
そんで衣装投げ!これ上着なのか!肩だしキター!
2人投げて、わかなだけ前に捨てに落としにいったのおもろいw
サビ前に3人が縦に並んでの、サビの入りがカッコよすぎ!
サビのストリングスもいいアクセントになってて、かっこよさ倍増。
この曲はFBMそれぞれに見せ場があるのが、すごい良い。強様とじゅにあさんのとこが好き。
後奏でカメラを指さして顔近づいてくるけこさま素敵。
1211.jpg
これね。CMにもあったよねこの場面。ここまで近づく前に切り替わってたけど。
客席にアピールして「ありがとう」ってマイクなしで口動かしてるけこさまも素敵。

・音楽
繋げてきたー!武道館Blue Day準備はいい~!?
間奏で是永さんでてきたー!
間奏終わりに、モニターにしか映ってないけど、振り向いてるけこさまイイ。
てか、けっこう早くに入れてきたのね。

・heavenly blue
またまた繋げてキター!
汗だくわかなの首筋と、鎖骨よ。そこだけを見るのよ。
ラスサビパート"君が夢見るなら"からのところがやっぱ、かっこよすぎるよね。

・snow falling
これこそ、会場で聞かなきゃ分からない良さがあるよねえ
考えるな感じろってわけじゃないけど、暗いホールの2階席で聞きたい曲。

・symphonia
あ~か~る~い~お~ん~が~く~
空から降ってくるような曲だよね、なんか。
3人のコーラスワークもだけど、映像でだと、3人それぞれの表情を見るのが楽しい曲。


あんこーる

・red moon
Bestのパッケにもある、あの額縁がモニターに!
Red dayのときは最初のpreludeのときに同じように映ってたよね。
あのときは、額縁の中に花が咲くような映像だったけど、今度は暗い雲がもくもくと!
前奏というか、overtureからしてバレバレだけど、れどむーん!
れっどむーんなのにBlueに入れやがって!
モニターの映像が赤い月になって、red dayのARIAの時のような.、赤い照明と足元に煙が!
アンコール衣装も前日と同じだね。
3人が近くによって揃ってる構図がものすごく合う、からふぃなのイメージとか雰囲気にもピッタリ合う曲よね。
歌詞終わったあとの造語パート、3人ともかっこよくて好き。

・believe
武道館時点で一番新しい曲だったし、Bestに収録されてないしで、両日やるのバレバレだろうに、Redは途中で歌ってBlueだけアンコールでやるっていうのはどうなんだ・・・
まぁバレバレとか言い出したら、redmoonとsprinterとかいうアルバム内の曲をあからさまに残してるんだけどさ。
"あとアンコールだけだけど、まだ歌ってない曲はアレとアレと~..."って考えるのも楽しみの一つだし、2daysで被ってる曲2つしかないんだし、こういう使い方するのはな~。
しかもRedよりはBlueのほうの衣装のほうが似合っただろうに、アンコールの衣装で歌ってもね、って感じもする。
と思ったけど、Redのほうも衣装変えする前に、2days共通の衣装で歌ってたからあんまり変わらんか。
前の記事にも書いた通り、めっちゃ好きな曲だから、見れるand聞けるのは当然嬉しいんだけどね。

・sprinter
この曲始まる前の、けこさまMCの「Blue Day最後...しっとりは....いかないよ。」からの「...立とっか!」が良すぎる。
はいいとしても、この日聞きたかった一番の曲だよね。
立ってこの曲を生で体感したい人生だった。
"君に会いたい"からの最後のパートが、もう最高。
けこネキはいつも通り客席に目力と笑顔を振りまき、ひかるニキはイケメンスマイルとイケボで、わかさんはこの曲造語ばっかりな気がするけど客席を指さすとこカワユイ。
前日のEdenくらいハッチャけというか、ウロウロしてもよかったと思うけどなぁ~。アンコールだし。
でも、メチャクチャとてもすごくかなり最高に良かったよsprinterやっぱエエわ・・・・・・。
ここだけ10回は見た。
1210.jpg
ひかるのここですよ。ここだから。


最後の挨拶のとき、「せーの」でいいか左右チラチラして確認してるけこさま萌え。
BD用のED曲はring your bell。
武道館での映像は、9月のアルバムまで待たされるっていう・・・悲しみね。
からの、けこさまダッシュ!イヤモニ落ちそうだけど!
両手で手振ってるわかな可愛いかったり。
わかなの腰に手当てて後ろから押すけこさまとかとか。あれ「わ~~」って言いながらやってたんだねMakingで映ってたけど。
最後の投げキッスわかなだったり、退場のとき振り返らずに、背中と挙げた腕で語るひかる。
red dayは先頭で退場して同じことしてたけど、blueは一番最後だったから目立ってたね。
曲終わったのに見所ありすぎでしょ!悶え死なせるつもりですか??


特典のmakingすごいよmaking。
リハでの宣伝部長ひかるとか。
Magia入場時の立ち位置に貼ったテープに「なんの赤線だろぉ~?」って言ってみたりとか。
開場前の移動で強様にを見つけて、きょ~さま~↑って後ろから呼んでみたり、わかなが円陣のあと「お願いしますお願いします」って出演者とタッチして回った最後、カメラにタッチしようとて「あっ!w」って声出して驚いてるの可愛いとか。
なんでわかなはBlue Dayに控え室からの移動で「ぶるーでい・・・ぶるーでい・・・」って呟いてるのwとか。
開場直前に、壁に手ついてアキレス腱伸ばしてるけこさまとか。
"音楽"の間奏での、ひかるジャンプ跳びすぎぃ!とか。
2日間終わったあと控え室戻るとき、3人の真後ろで、強様とじゅにあさんが笑顔でピースしてるのが忘れられないまま映像終わったりw
面白いところしかない。やっぱMakingは最高やで。


おまけ
Red Dayで気になったところの写真。
1209.jpg
Kyrieのワンシーン。これV8だよ!V8を讃えよ!!
けこさまウォーボーイズ説・・・?ガールズ・・・?
1214.jpg
むーんふぇすたで、ひかるのソロパート中に左右でカクカクしてるけこわか。の、わか。
暗くて見づらいけど、ただの笑いじゃなくてちょっと照れ笑い気味なのがイイ。
1215.jpg
Edenのひかるのソロパート中に、わかなと一緒に仲良く客席に手振る場面。


まとめ
全体で見るとRed DayのほうがBlueより好みだったかなぁ。
衣装はBlueのほうが好きだった!
2日間合わせての好きな映像をランキングにすると

1. Eden
2. sprinter
3. signal
4. テトテトメトメ
5. アレルヤ

とかかなぁ。
あとは昨日今日の感想文で、長文書いてるのはどれも良かったよ。長いほど良かったってわけじゃないけどね。
いやぁこんな映像がいつでも見れるって素敵ね。
このためにわざわざBDプレイヤー買って本当に良かった。
知らない人とか見たことない人にも見てほしくなる。
Bestってこともあって有名な曲ばっかりで、誰でも聞いたこと曲がいくつかあるだろうし。
そうじゃなくても誰かと一緒に喋りながら見たいな三╰( ˘ω˘)╯


今日はKalafina Museumに行って、Photo Bookを取りに行く!
オーチャード行く人羨ましいなぁ天気よくなるといいんだけど・・・

Kalafina Red Day BD感想

私です

タイトルどおり、Kalafina LIVE THE BEST 2015のBDが届いて、観賞したのでその感想ということで。
404519.png
ちなみに武道館Liveは参加してないので、初見です。悲しいことに。
とりあえずRed Dayを2周見たので、そっちだけ。
居ても立っても居られず、サブモニターでメモを書きながら1周目見てたらけっこうな文章量になったので連続更新。
そのあとじっくり2周目見て、気づいたことちょっと加筆したりって感じでした。
そんで3周目を見ながらサブモニターでこれ書いてます。
一つあとのBlue Dayのほうの記事に、こっちの分の写真を載せたりもしてます。
じゃそういうことで↓


・prelude
overture代わりの入場曲みたいな感じで、歌ではないし、短いけど。
アルバムのTrack1だし、これから始まるんだなぁって。
これが流れてきただけでうるっときたし、最後に3人が上がってきてもう。もうね。

・misterioso
最初のほうのセトリは覚えてたし、驚きからじゃないけど「あっ!!!」って声出そうになった。家じゃなかったら絶対出してた。
登場時は、ひかるが元気そうで嬉しそうでいいね。
オープニングには完璧な曲やね~FBMの演奏もいいし、赤木さん最初からいるし、明るいし、3人の曲って感じがする。
引きの構図が多いのもいいね。ステージとか会場のことがよく見える。

・テトテトメトメ
話題になってたあのダンス!www
これはなんていえばいいのか・・・面白いなのか、可愛いなのか、不思議なのかw
たぶん全部だけど、こんなん笑うでしょ絶対w
相当好きな曲だからかなり嬉しかった、っていうのもあるけどw
CMでも出てた、あの一番の後の間奏に2回出てくる、例のポーズがやばいくらい可愛いね。
BDだからキャプれないけど、写真に残しておきたい箇所がめっちゃ多い曲だった。
絶対これ人気だし、秋のTourでやってくれないかなぁw
グルグル腕回したい。

・fantasia
やっぱこの曲はHikaruだね。
前のステージで3人がグルグルするの好き。
サビの"寂しい瞳を開いて"の"開いて"ところ、何回聞いても何回見ても良いよね。
ソロパート終わって、踵を返す?翻る?わかんないけど、クルっとステージに帰るわかな素敵よ。
そして何よりラスサビ"優しい瞳を開いて"のところの、けこさまウィンク。
こうかはばつぐんだ! きゅうしょにあたった! って感じ。

・Lacrimosa
最初の高音造語から、歌詞にスッと切り替える時の、わかなパイセンかっけーっす。
切り替えて最初の、"暗闇の"と"中で睦み合う"の間で短いブレス入ってるのが良い。
ラスサビ前に照明チカチカするとこ、生で見たかったなぁ。同じような演出あるけどさ。
あぁいうの会場で見ると、すごいカッチョイーよねえ~

・しじま
一番ひかるが出番ないときは階段昇ってたけど、わかな先輩自分歌わないとこだからってなに座ってはるんすか!
自分の中ではこの曲は、けーこのハモ→造語→ハモを聞く曲だと思ってる。

・ARIA
なんか煙いっぱいでてる!足元モクモクだ。
映像だとアップの視点が多いからか、明るく見えてちょっとフインキ合ってないようにも思うなぁ。
けど、3人の周り以外はけっこう暗そうね。
間奏の造語パートからの真っ赤な照明好き。
ひかるがラスサビで、ずっと手を挙げて歌ってたのが印象的。
ひかるかっこよかったぞー!いいぞー!!!よくやったー!

・believe
後ろ(上?)のモニターには、MVと同じクラゲっぽいあの映像が流れてるのね
この曲もかなり好きなほうだし、リリイベで2回生で聞いたのを思い出してうるっときた
隙がないってかんじする。
リリイベのときはもうちょっとパワフルで、この武道館のはシャープで鋭い感じかなぁ。
ラスサビの"この夢が果てるその先まで"のところとかね。

・moonfesta
ジーンとしてたときに、また出たよカクカクダンス!www
最初ひかる1人で歌ってるときに、横の2人がカクカクしてるの面白すぎwwwwww
そこでわかなアップになるところが可愛い。見所。
サビになると3人とも笑顔で歌っててこっちまでニヤけちゃう。
まっわっる~よ~~~~!

・neverending
ひかるの見せ場的な曲が続くねえ。かっこええぞ。

・ひかりふる
わかな女神降臨して天に召された。
やっぱり最初のソロわかなパートでこの曲の印象は変わりそうだけど、マジで完璧だった。昇天した。
特に"君の頬を濡らし やわらかな空"のところ。本当にAccuracy 150%って感じだったなぁ。
ラスサビ最後けこさまの伸びもカッコよすぎやで。

・光の旋律
2番後からが本番よね~。この曲のボーカルは赤木さんも入ってる感じする。
長いけど曲中で色々変わっていって楽しい曲だよねえ。
でもこれ、ひかりふると逆の曲順でよかったんじゃないかなぁとも思う。

・when the fairy tale ends
らっきょ6章は5章と未来福音に並ぶ、神BGM章だと思ってるし、その中でも大好きな曲が聞けて嬉しい。
やっぱり人気なのかしら?
是永さんのギターが原曲とは違う良い味出してる。

・fairytale
前奏でコロコロポーズ変えたメンバーが映るのいいね。可愛い。笑いそうになるけどw
あんど衣装チェンジ!赤くなってる!
これがRed Day用の衣装ってことね!パッケもこれだし!
わかなとけーこの肩が赤い羽根募金みたいになってらっしゃる!
わかなの髪飾りが特に超似合ってると思うなぁ。
で、この曲けこさま曲だよね。
ハモもソロも素晴らしいけど、造語パートが好きすぎて好きすぎて・・・
去年秋のTour大阪で聞けたのマジで嬉しかったし、好きな曲でもあり思い入れもある曲になってるし。
またいつかどこかでやってほしいなぁ聞きたい。どこかって大阪でやってほしいけど。ほんますき。
歌詞終わったあと、後奏で後ろを向いてから、振り返るけーこ好き。惚れる。はい~。

・oblivious
そのまま繋いでoblivious!
珍しいひかるの高音造語パートがある曲だよね。完璧だったよ。
Bestリリイベのとき目の前で見たけど、けこわかが向き合いながらの掛け合いパートほんますき

・Kyrie
これも前からずっと好きな曲だな~カラオケで歌いやすいし。キー的な意味でも。
間奏で腕ぐるぐる回すのやりたいけど、まだ生で聞いたことなくて悲しい。
一人で家でライブ映像見てるときはちゃんとやってるけど。
でもなんかこの曲のよさってすごい説明しづらい。言葉でいえない良さの曲だなっておもう。なんでだろ。
コンソレとか同じ系統(??)の曲の中ではトップクラスに好き。
あっちのほうは、もうちょいテンポ速くて強いって感じの曲だけど。

・consolation
とか書いてたら、前曲の終わりに上に集まりだしたぞ~?
一体何が始まるんですの!?からのコンソレ!おいっw
でも、コンソレライブの頃の映像と比べると、この曲段違いにカッコよくなったとおもう。
上手くなったって言っていいのかだけど、魅力アップしたように思えて、すごい好きになった。
でもこの曲は最後のHikaruの造語パートがサビで、それまでは長い前奏って感じがする。
あそこめっちゃすき。あそこだけ聞きたい。
今回も安定のイケメンやったでひかるん。

・音楽
きちゃいましたなぁ。武道館音楽なんて最高of最高やんけ~。
武道館Red Day準備は良い~!?を生で聞きたかった。
あと一条ポーズしたい。モニターの前ではちゃんとしたけど。
けこさま素敵すぎ。なんだかんだやっぱりライブで映える、いつでも最高の曲だよね。
終わったあとMC入る直前、両手広げてるけこさま。はい。もうね。

・夢の大地
3人の表情が...イイネ!
ところどころ(もちろんだけど)違う表情で、なんかこう・・・ね。いろんな顔が見れていいんだよ。
活き活きしてるっていうのとはちょっと違うかなぁ。
CDのときだとあんまりだったけど、ライブ映像見てから好きになった覚えがある曲。


あんこーる

・Eden
このoverture聞いたことあるんだけど?絶対あれじゃん?After Edenの開幕と同じだよね?あのライブ見た人、絶対みんな気づくよね?はい、Eden!!!ドーン!!!キタ――(゚∀゚)――!!
衣装も変わってる!アンコール仕様だね!
Red Dayの衣装は、Blueに比べて露出が少ないと思ってたんだけど、アンコールで来たぜ肩出し!!!
最初の衣装も肩出してたけどさ。
Edenはアレルヤが出るまで、恐らくsprinterと並んで、好きな曲2TOPだったなぁ。
今順位付けするとどうなるか分からないけどw
そんで中身に触れると、けーこがやばい。
"少し大胆な気分で"のときの手とか、細かいところも良いんだけど。
すごい下手(ヘタじゃないよシモテだよ)に寄って、客席に手振ったりしながら1番歌って、戻るときはお辞儀をして・・・
今度は小走りで上手に寄って、でもわかなを先に端っこに行かせるときの、あの「お先にどうぞ」って頭下げるあのポーズとか、ひかるのソロパートのときにわかなと一緒に仲良く客席に手振ってたり。
けこわか夫婦がヤバすぎるよこれ。いいのこの映像。誰か死ぬよこんなの。ワイが死んだわ。
途中からニヤけた口を両手で覆いながら見てた。
下手に行ったあたりで笑いが止まらなくなって、お辞儀のシーンで思わず口を覆ったよ。
これは国宝モノですよ。

・胸の行方
そうやって追い討ちをかけてくる~。
最高です。最高ですのよ、この曲。知ってる。知ってるよ。
go the sun round the river of life~~~
会場に居たら泣いていたかもしれない。

・アレルヤ
会場に居たら泣いていた(確信)
あれだよね、予測可能回避不可能ってやつだよね。
2番でけーこがひかるの腰に手を回してるの・・・何???なに!???いいよもっとやって!
と思ったら2番サビでわかなにも行ったー!腰に手回したー!!肩に手乗っけたー!!!
スクリーンの映像の変わり方もだけど、ステージへの光とか、最後に小さい光でいっぱいになるあの演出とかいいね。
いやこれまじで会場に居たら、燃え尽きて灰になるでしょ。


まとめ
ところどころ入れ替えはあるけど、ほぼThe BEST Redの曲順をなぞるようなセトリだね
ひかるが特によかったかなぁ。輝いてた。よく笑ってたし。
けこわかも、期待してた以上に良かった。
どうして武道館に行けなかったのかって今更悔しくなるくらい良いものだった。
明日またRedを見直して、そのあとBlueだ!ゆっくりじっくりいっぱい見るぞ。
セトリっていうか収録曲覚えてないつもりで見る。
林檎とsprinterが特に楽しみです。
プロフィール

MiLu

Author:MiLu
まったりゲーム




最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。