>

osu!やってません
『クインタプルスプラッシュ』応援中です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画2016

私です

また1か月空いて広告でそうだからの更新
タイトルじゃわかりづらいけど内容は「今年見た映画の感想」みたいな感じ
レンタルして見た過去作含めると面倒だしゴチャゴチャになるので、今年公開の映画限定で。
一応時系列順になってるはず。
評価点は10点満点で考えてまーす
ネタバレは極力しないつもり。

・バットマン vs スーパーマン
2点
ジャスティスの誕生 はサブタイトルなのかタイトルに含めるのか否か。
一応「マン・オブ・スティール」というスーパーマン単独映画の続きではあるけど、別に見なくても分かる。
ベンアフレックのバットマンは力強さに欠けるけれど悪くはなかったと思うなぁ。
なぜ2点かというと脚本が悪いといえばそれまでではあるんだけど、まぁスーパーマンっていうキャラクターが完成されすぎてて隙がないのも悪いよね。
バットマン vs スーパーマンっていう構図が面白いのはいいんだけど、スーパーマンが完璧最強チート無敵キャラすぎてまともな対決になんてなるわけないんだよな。
スーパーマン側にバットマンと戦う理由を作るのは難しいしな・・・。
序中盤は暗く重いだけで面白味のない展開が続くし、見どころの一つと思われた予告の某シーンはまさかの夢オチ。今時そんなん許されるわけないやろハゲボケカス。
直接対決するまでも長すぎる。
ガル・ガドットは綺麗だしジャスティスリーグへ繋ぐための出演だとしても悪くなかったけど、ラスボス的なあいつはもう・・・・・・不憫でかわいそうに思える。
戦闘シーンもアクションより演出やエフェクトばっかりでなんだか。

唯一手放しで褒められるのはレックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグ。
また別の映画でも出てくるから
彼は本当に素晴らしい役者だと思うし似合いすぎだし、彼のおかげでラスボスの登場もなんとなく許せた。最後にハゲ坊主にされるっていう原作ファンサもあったしもう彼が主人公でいいんじゃないかなぁって。


・名探偵コナン 純黒の悪夢
7点
悪夢と書いてナイトメア。
20周年記念作品にして20作目の劇場場コナンは、シャアとアムロが入り乱れながら黒の組織と戦うみたいな感じだよ。
推理とは一体なんだったのかというド派手なアクションと物理的な攻防!
後半の怒涛の展開は「あれ何の映画見に来たんだっけ・・・面白いからいいか」となること間違いなし。
かといってシナリオが疎かになってるわけでもなく、組織編なのに少年探偵団もメインといえる活躍(?)をするし、探偵団としても組織編の重要キャラとしても哀ちゃんにスポットが当たり、良い。
そしてこの映画の一番良いところは蘭の出番がないこと。まぁじで無い。通算5分も出たか?ってレベル。
最近の映画常連のあのメカも出るし、おいおいさすがにそれは無理だろってレベルのこと事を平然とやってのけるコナンくんにシビれる。憧れはしない。
とはいえ映画らしい派手さとスケールの大きさがあるうえに話も分かりやすく良いし、ゲストのなんたらさんの声もそれほど違和感はないし、2010年台のコナン映画の中では1,2を争うほど面白かったよ。


シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
10点満点
キャプテン・アメリカを主役にした単独映画の3本目にして、現時点でMCUで一番面白い映画。
シビルウォーがタイトルの頭に来てるように、キャプテンアメリカ単独映画といいつつも実質のAvengers 2.5みたいなところは勿論あるよ。
でもこの映画のために1からmcuを見てほしいくらいに見どころしかない神映画よ。
ウィンターソルジャーもここに入れるとしたら9点を付ける超超良作映画だし、同じ監督なのもあって画面の色合いや雰囲気なんかがダーク寄りになってるのも良い。
何よりどのアクションシーンも面白すぎてニヤけが止まらないし何回見ても飽きない。
クリエヴァは走り方が綺麗だから走るシーンでスタントマンを使わないって話も大好きだし、エリザベスオルセンちゃんはマジで可愛いいし、新しいスパイダーマンのキャラもいいしトムホランドもいい。
mcu界1の常識人とも思われるブラックパンサーさんもいい感じだったし。
悪いところを指摘するなら、中身じゃなくて日本語吹き替え版の翻訳と一部の声優がね・・・。
中村とか藤原さんとかはエエけど、元の俳優もすごいカッケー人ら揃いだから字幕で見てほしいな~
ちなみに人生で初めて同じ映画を2回見に行った。


デッドプール
6点
主人公デップーの個性的なキャラクターと喋り、銃と日本刀を使ったアクションらへんはとても良い。
特にデップーちゃんは映画内終始しゃべりっぱなしだし、下品で汚いしユーモアあるしで飽きさせない。
けど肝心のストーリーはほとんど無いも同然で、設定を追ってるだけでバットマン ビギンズみたいな感じ。まぁ肝心ではないってことなんだろうけど。
退屈させないために時系列でいうと真ん中に当たる部分のアクションを冒頭に持ってきて、どうしてこんなことをしてるのかという時系列最初の過去話を挟んでから、また戻ってきて最後の戦いへ、という構成になってはいる。
容赦のない血や切断面の描写(つってもR15だっけ?)は、彼の性格や戦闘スタイルに合ってはいるけどなんていうか・・・あまり爽快感に繋がることもない。
あとはX-MENの知識が多少ないと分かりづらい部分があるのと、向こうの映画ではいつものことだけど俳優ネタとかが多いw
原作にわりと忠実らしいあのキャラはすごい魅力的だったから、次回作に期待したい。
なんか揉めて監督降板とかしてるらしいけど大丈夫かな・・・。


シン・ゴジラ
8点
良いところは庵野がオタクだってところ。
日本の組織のメンドくささとか、謎の不明生物が上陸したのにスマホで写真撮りまくってる人がけっこう居たり、次の日にはもう学校や会社にみんな行ってたりとか、色んな日本の描写があって面白い。
ゴジラという存在をただの天災じゃなくて生物として登場させて、それに絡めて話を展開させていくのもいい。
歴代のゴジラ作品をリスペクトしてる箇所もいくつもあるし、BGMはゴジラ+エヴァだし、名台詞もたくさんとびだすし、マフィア梶田とか片桐はいりとかピエール瀧とか作品内でもスタッフロールでも存在感ありすぎだしヤバい。
紅一点な石原さとみのキャラクター(ごめん尾頭さんも好きだよ)はちょっとアクが強すぎる気がしないでもないけど、基本的に隙も無駄もないスゴい完成度の映画だったと思う。
おススメできるし好みでもあったし2回3回と見たって楽しめる自信はあるけど、なんかこう感情の波が押し寄せてはこないのは世代じゃないからなのかしら・・・。
決して映画に悪いところがあってそう感じるのではないと思うけど、9点つけるほどじゃないし8.5点くらいだけど8としようかなみたいな。


ゴーストバスターズ
9点
とりあえず見に行っとけ映画No.1
昔のゴーストバスターズを見てなくても知らなくてもOK。というか僕もほとんど知らずに行きました。
上映が始まるまでは女性4人をメインに置いたことやら、おもんなさそうなロング予告動画やらが批判されてたよねえ。
ロングバージョンの予告は散々言われてたから映画のあと見たけど、確かにあかんわ・・・・・・
ほんとは娯楽映画の極みみたいな感じで、導入こそ平凡なものの笑えるしちょっと熱いし笑えるし曲もいいし、あの「真面目にふざけてる感」が堪らんw
クリヘム演じるケヴィンは普段の彼の役たちを思うと面白すぎて腹いたいしw
これでクリヘムのコメディ系への出演増えたらいいなぁw
男女逆転どうのジェンダーどうのやら、過去作出演者のカメオやらなんて考えたり気づいたりしなくても、全員が笑って楽しめる映画だよ。
12月の円盤発売後に見てから、劇場に3Dで見に行かなかったことを後悔するといいよ!
いや見てよこれはマジで。


グランド・イリュージョン 見破られたトリック
4点
原題now you see meことグランド・イリュージョンの2作目。
1作目に得点をつけるなら8点だった。
軽く説明すると、手品トリックを使って犯罪を暴く主人公たち4人のグループを警察を追うような話が1作目。
マーク・ラファロ、モーガン・フリーマン、マイケル・ケインなど名前も顔もちょっと洋画見たことある人なら知ってるような有名人が登場して~の、作中の仕掛けが多くてかなり面白かったんだけど・・・。
この2作目は序盤の展開こそ前作の勢いのまま面白くて引き込まれるんだけど、ダニエル・ラドクリフのキャラが本格的に登場してから最後までがもう・・・・・・なんか思わせぶりな展開で引っ張るけど大して中身がない・・・。
ダニエルはあまりにもポッターが有名すぎるけど、ああいう悪役は似合ってたし今後も色んな役で見てみたいと思った。
けどその新キャラも・・・薄っぺらいなぁとしか言えないし、悪役サイドの動きが悪すぎるのが問題かなぁ。
前作でマークラファロにass holeって発言してたやつが、今作同じこと言い返されてたのは笑ったし字幕で見てよかったw
中盤のトランプのシーンは助長ではあるけども面白くてよくできてた。
前作を見た人はみんな映画全体を通しての仕掛けやドンデン返しに期待してたと思うけど、それがね・・・・・・。
ジワジワせめてオチで盛り上げるっていうのがウリの映画じゃないの~?
バットマン略の項目で書いたジェシーアイゼンバーグは本当前作で凄かったんだけど、あんまり主人公が活かされないし・・・・・・。
メンタリストとかいう奴はギアスじゃねえのってレベルの催眠術師で都合よすぎるっていうのが前作と変わってないし・・・。
次は面白いといいな。


君の名は。
8点
あまり多くを語る必要はないと思うくらい大人気だしそこらじゅうで話題だよね。
なんか行くタイミング逃したなぁとか、有名になりすぎだし今更行ってもなぁみたいな人にも「今から行けばよくね?」ってオヌヌメできる良い映画。
予告のあの入れ替わってどうこうっていうのは導入の展開であって、それ以降が面白いところだからね。
RADなんたらの音楽は自分は特に好きでもないけど不快にも思わなかったから置いとくとして、映像面はいつどこを取っても綺麗な上に情報量も適度に多くて面白い。
前前前世は予告映像でも本編でも今聞いてもあまり良さが分からぬ。
主役2人の声は俳優だけどバッチリ文句ないし。
ネタバレっぽいから括弧の中は反転↓
どうしてあの2人のあの時間がぴったりリンク(?)したのかとか、記憶が曖昧になって時差に気づかなかったのはいいとして携帯の中身が消えてくところはちょっとウーンナンデ感が拭えなかったなぁとか、都会(のイケメン男子)に憧れがあった三葉はいいとして瀧くん側が奥寺先輩(+おまけ)との旅行的なことになってるのに、先輩スルーしてまで探すほど三葉を思うに至ったのはなんでや?とか、あの指輪は思わせぶりにしてるだけで別に意味はないんやろ
等々の疑問は残ったから2回目見てもよかったかな。なんかわかるところあったら教えて。
ん?そうなるか?・・・いやまぁそうでもいいか・・・・・・、みたいなことを見てる途中に感じさせるけど、基本的には丁寧で良い出来って感じある。
描写しなくていいテーマに沿わないところを削るのも含めての丁寧。
それもまた結び。




見てない中にも良い映画はたくさんあるだろうし、今年は豊作だったっていう人が多そうね?
特にゴーストバスターズと君の名は。は勢いで見ても楽しめるよ!
良い映画を映画館で見ると「来てよかったなぁ!!」ってなるしスゴイ楽しいよ
マナーが悪かったりエンドクレジット中に立ち去る人もけっこういるけど、映画館は良いところやで・・・
特に3Dを体験してない人は勿体ない!
ただ立体的になるだけじゃなくて、去年以前の映画だって3Dを意識した撮り方や演出をしてるものもかなり多いからね。
映画館で一期一会を楽しむのも良いものよ~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

MiLu

Author:MiLu
まったりゲーム




最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。